カスタム投稿の新着表示、カテゴリー、アーカイブ、タグなどのウィジェットは、Custom Post Type Widget

カスタム投稿タイプの記事は、デフォルトで用意されている「新着記事」のウィジェットでは表示できません。もちろんアーカイブやタグも通常の投稿タイプのデータが対象です。投稿タイプとまったく同様の、カスタム投稿タイプ用のウィジェットを表示するには、Custom Post Type Widget プラグインが便利です。

ウィジェットの表示ページを指定できるプラグイン「Widget Context」と組み合わせると、カスタム投稿タイプのシングル記事には通常の投稿の新着リストではなく、そのカスタム投稿の新着リストを出すことができます。

ページやカテゴリー、ポストタイプによって表示するウィジェットを変えるには、widget contextが便利

関連記事

  1. ログイン情報が間違っていないのに、ログインできなくなった

  2. wordpressのアイキャッチを投稿一覧画面で登録できる便…

  3. ヒラムってフリーメイソン?もしや秘密結社?いえいえ、ヒラムは…

  4. サンアントニオの教会に行ってきました

  5. WordPressやプラグインをアップデートしたら画面が真っ…

  6. ダラスのFirst Baptist Churchへ行ってきま…