WordPress(ワードプレス)におすすめのサーバー

ホームページを立ち上げようとする時、まずはじめにするのがサーバー選び。もしあなたがWordpress(ワードプレス)でホームページやブログを作りたい場合、どのサーバーを選んだら良いでしょうか。これまで多数のサーバーでワードプレスを維持管理してきた経験から、サーバー選びで失敗しないためのポイントを説明します。

WordPress用サーバー選びのポイントはこの3つ

  1. セキュリティ
  2. 速度・スペック
  3. サポート

サーバーを価格で選びがちですが、なぜこのポイントが大切なのかをご説明します。

一番大切なのはセキュリティ

WordPressサイトに限らず、あらゆるWEBサイトは常時攻撃を受け続けています。サーバーのセキュリティがしっかりしていないと、あっという間に侵入されてしまいます。WEBサイトは1日でどれくらい攻撃を受けると思いますか?この工房ヒラムのサイトも1日平均180万回のアタックを受けています。Wordpress本体も関連プラグインも、セキュリティ強化のため日々更新され続けており、それに伴いアップデートが必須です。しかし、そもそものサーバーが脆弱だった場合ホームページは常時危機にさらされていることになります。公式なホームページを運営するならば、バックアップはもちろん、個人情報漏えい、Webサイト改ざん、メールの不正送信など様々なリスクへの対策がなされている必要があります。

速度・スペックはもちろん重要ポイント

WordPressはたくさんのスクリプトを読み込みます。便利なプラグインを追加したり高機能なテンプレートを使うことにより、サイト全体の速度が低下します。立ち上げた直後は差がなくても、記事数が増えてデータベースが大きくなっていくと、更に速度が低下していきます。SEO的にも不利になるため、Wordpressのためにチューニングされているサーバーを選んでおく必要があります。

サポートはなぜ重要か、その後のサイト運営に影響

もしあなたがホームページの更新作業以外のこと、ドメインやサーバーのことに詳しくなければ、サポートがしっかりしているかどうかが一番重要かもしれません。ホームページが壊れる時は一瞬です。プラグインをアップデートしようとして、クリックした途端、壊れてしまうことも少なくありません。また、Wordpressの頻繁なアップデートは必ず実施して行かなくてはなりませんが、そのためにはサーバーのPHPというプログラムのバージョンや、MySQLというデータベースのバージョンも正しくアップデートして行かなくてはなりません。これらが正しくアップデートされていないと、Wordpress自体がアップデートできなくなってしまいます。

個人のホームページではなく、教会などの公式なホームページを運営していく場合、サーバー会社のサポート窓口が、少なくともメールに対応しており、トラブルや不明点に答えてくれたり、作業を依頼できることが重要です。

工房ヒラムのおすすめはエックスサーバー

これまで数多くのクライアントさんをサポートし、お使いのサーバー会社の使い勝手や性能を見てきました。必要によってサーバー会社を引っ越ししました。その経験から、最も速く、使い勝手が良く、事故が少ないサーバーとして、エックスサーバーをお勧めしています。上記の3つのポイントを踏まえて最適な上に、SSLが無料、最近加えられたサービスとして、ドメイン1つが永久無料、モリサワのお洒落なWEBフォントが無料で使え、この中には目の不自由な方が読みやすいと言われるUDフォントも含まれています。(ドメイン取得、移管はXserverドメインで行えます)

エックスサーバーには大きくエックスサーバーXserverビジネスがありますが、個人サイトは前者、団体などの公式サイトには後者の法人サービスをお勧めします。速度スペック等は両方同じになりますが、セキュリティスペックなどを考えるとコスパは断然よくなります。Wordpress初期インストールやドメインの設定、メールアドレスを追加したり、サーバーのメンテナンスなどオペレーションを電話で依頼することが可能です。専門的な技術がなくてもサイトの維持管理を安心して行うことが可能となります。

他を凌駕するXserverビジネスのデータベース上限

さらにビジネスサーバーは、データベースの上限が10GBとなりました。多くのサーバーでは500MBの場合が多く、圧倒的に違います。セキュリティプラグインを使用しているサイトではアタックのログがとられていますが、猛烈な攻撃を受けた場合データベースが膨れ上がり、上限に達した結果全く更新できなくなります。もちろんログが原因と判断することは通常難しく、判明した後の対処もサーバーのパネルで直接データベースを操作しなくてはならず、専門知識がないと対応できません。

エックスサーバーにはこの二つのプラン以外にも、クラウド型のWordpress特化サーバーがありますが、正直なところお勧めできません。なぜならば、クラウド型のサーバーはサービスがグレードアップせず、もっとよいサービスが新サービスとして出てくるため、そちらに移行(サイト引っ越し)という形でしか恩恵に与れないからです。長期的に見る場合エックスサーバーXserverビジネス に軍配が上がります。

他のサーバーからドメインごと乗り換えるには

新規ではなく、他のサーバーから引越しする場合、Xserverビジネスサーバーであれば、ドメインごと引越しを依頼することができます。ワードプレスの引っ越しは運用年数が長い場合、全てを移行させるのは容易ではありません。一発で引っ越しするためのツールも用意されていますが、ページ数が少ない場合に限られます。多くの場合、画像、音声、動画などは移行に失敗します。

またサーバー会社の中には他のサーバーに引越しを許可していない場合があります。この場合はいったん解約をしなくてはならず、引っ越し作業は難航しますが、そのような場合でも、いろいろな方法を試すことができますので、諦めずにお問い合わせください。

最後にまとめ

サーバー会社はたくさんあります。Wordpressでホームページを作ることが決まっているならば、ぜひ検討してみてください。以下のリンクは1ヶ月無料特典がつくリンクとなっております。

【特典付き】エックスサーバービジネスのお申し込み

【特典付き】エックスサーバーのお申し込み

工房ヒラムを通してお申し込みの方には、ワードプレスインストールや初期設定をお手伝いいたします。よろしければ、お問い合わせください。

 

 

 

関連記事

  1. チャット機能JivoChat Live Chatプラグインを…

  2. 「Disable Comments」、コメント許可を一括コメ…

  3. wordpressのアイキャッチを投稿一覧画面で登録できる便…

  4. Macユーザーにオススメ、FTPアプリはTransmitが使…

  5. 既設のマイクや音響機材を利用して高品質な音声で礼拝ライブ配信…

  6. ホームページ用に取得したドメインを使って、Gmailのメール…

ブログ一覧