WordPressやプラグインのアップデートで、
エラーで表示できなくなってしまったときの対処法

突然真っ白になってしまったらびっくりしますね。せっかくバックアッププラグインを使っていてもログインができなかったら手立てがないと青くなっちゃいますね。

原因は古いプラグインで、新しいバージョンのWordpress上で動かなくなってしまったためです。(断言はできませんが、、、)

こんな場合は以下のように対応させていただいてます。

  1. サーバーのMySQLでデータベースを開き、使用するプラグインの一覧が書かれているレコードを探して、プラグインを外します。
  2. ホームページをリロードするとプラグインが全部外れていますが復旧します。
  3. ダッシュボードに入りプラグインの検証切れになっていないもの、数ヶ月以内に更新されたものだけを有効化します。
  4. 期限切れプラグイン、最後の更新から1年以上たってしまっているものが、怪しんので、どうしても必要なもの以外は新しいものを探してみなしょう。
  5. そのプラグインじゃないとどうしてもダメな場合は、思い切って有効化してみる!だめだったら真っ白になりますが、もう一度プラグインを全部外して、復旧し、犯人のプラグインはアンインストールします。

wordpressのプラグインは無料でもいいものがたくさんありますが、できれば有料のものに切り替えた方が長く運用する場合は安心です。

関連記事

  1. WordPressの記事が突然404エラー、表示されない時に…

  2. キリスト教放送FEBCに出演させていただきました

  3. wordpressのアイキャッチを投稿一覧画面で登録できる便…

  4. サンアントニオの教会に行ってきました

  5. 朝Mac miniでBluetoothのキーボードが突然反応…

  6. ページやカテゴリー、ポストタイプによって表示するウィジェット…

ブログ一覧