ログインしているかどうかで、メニューの項目を切り替えたいときのプラグイン

こんにちは、ヒラムです。
会員サイトのメニューは、ログインしているかどうかで、
見せる項目の表示、非表示を切り替えたいことありますよね。

ユーザーの権限によっても、たとえば編集権限を持っている人、閲覧だけできる人など、
役割(ユーザーロール)でも項目を自動的に切り替えたい場合があります。
そんな時に便利なプラグインをご紹介します。

ログイン/ログアウトだけ自動的に切り替えたいとき

Login Logout Menu

Login Logout Menu

ゲスト(未ログイン)

ログインしている人

このプラグインは、「ログイン」「ログアウト」の自動切り替えだけでなくて、
「登録」「プロフィール」などの項目もメニューに追加できるようです。

Theme My Login

Theme My Login

このプラグインはメニュー項目の切り替えだけじゃなくて、
ウイジェットにログインフォームを出せたり、
有料ですがログインした後リダイレクトさせるアドオンもあります。(アドオンは色々あり)

高機能なメンバー管理は必要ないときには、このプラグインとGroups というプラグインで、
記事にアクセス制限をつけてシンプルなメンバーシップサイトを構築しています。
例)東京バプテスト神学校

Login or Logout Menu Item

Login or Logout Menu Item

このプラグインすごくシンプルで、
メニューはログインとログアウトの切り替えだけなのですが、
「ログイン後」「ログアウト後」のリダイレクトの指定ができるので、
有料プラグイン級の機能です。それしか使わない人にはお得だと思います。

一つだけ気になることといえば、星の評価者が少ないことですね(現時点で20)

メニュー項目一つひとつ、ユーザー権限で表示非表示を切り替えたいとき

If Menu

If Menu – Visibility control for Menus

ログイン・ログアウト、管理者・編集者・投稿者・寄稿者・閲覧者など
ユーザーロールで見せるか見せないか指定できるので、
会員レベルがいろいろあるメンバーサイトにはマストなんじゃないかと思います。

ときどき「未検証」の表示が出ていますが、
すぐに「検証済み」になるので、対応もとても良いように思います。

まとめ

この他にもメニューはメガメニュー系も色々ありますが、
プラグインは機能が多いものを複数入れていくと競合しちゃうことがおおいので、
必要最低限でシンプルなもの、しかもサポートがちゃんとしているといいと思います。
サポート切れて、見せたくないメニューが露出していた、なんてことのないように、
権限を扱うプラグインは星の数や更新頻度などを見て判断するといいと思います。

有料版があるものは持続的にサポートが期待できるので、
似た機能の場合は、有料版のあるものを選ぶようにしています。

関連記事

  1. wordpressのアイキャッチを投稿一覧画面で登録できる便…

  2. コロナウイルス、礼拝はインターネットで、献金もネットで?

  3. 教会の献金フォーム、項目を自由に、集計もスプレッドシートで

  4. wordpressで簡単に写真を一覧表示したい、難しい操作は…

  5. ログイン・ログアウトリンクを自動で切り替えるプラグイン『Lo…

  6. 記事を期間限定で公開できるWordPressプラグイン「Po…

ブログ一覧