公開後の更新の段取りバッチリ、赤塚バプテスト教会ホームページ検討チーム

赤塚教会様のホームページリニューアル会議に参加させていただきました。今日の課題は公開後の運用について、コンテンツの種類や更新頻度、原稿依頼から公開までに発生するタスクの整理と役割分担を整理しました。原稿依頼から催促(笑)、個人情報などの校閲担当、更新担当者への入稿など、記事を1つ出すにも考えてみれば工程はこれだけ必要となってきます。

制作準備は今年度一年かけて希望要件をまとめトップページなどデザインを丁寧に合意をとりながら進められましたが、公開後のことをしっかり準備できプロジェクトとして完成度高い!


プロジェクトリーダーの宮本氏がリードすべきとことはリードし、全体の要望を手際良く整理していかれました。進め方と共にリーダーシップも勉強になりました。

公開は4月1日、記事が楽しみです。

関連記事

  1. 既設のマイクや音響機材を利用して高品質な音声で礼拝ライブ配信…

  2. 十字架、シャンデリア、鍛金美術に恵まれた日本福音ルーテル小石…

  3. パソコンが使えない方に、家庭のテレビで礼拝ビデオを見ていただ…

  4. 300人超のZOOMハイブリッド会議、ポイントはミキサー操作…

  5. コロナウイルス、礼拝はインターネットで、献金もネットで?

  6. 教会の礼拝ビデオを簡単に見るためのタブレットアプリ、用意して…

ブログ一覧