クリスチャンライフ学院様

外部ページURL

クリスチャンライフ学院様

2023年開校の、一般社団法人Jesus To Japanクリスチャン学院様のホームページを
新規で制作させていただきました。今回使用したテンプレートはTCDのBeyondです。

このテンプレートを使用した理由

新しくできる学院なので、LPに向いていて、
また情報量も膨大になりそうだったので、訪問者が迷子にならないように
ナビゲーションを整理しやすいものを選びました。
テンプレートにあらかじめ入っていない場合独自に作り込むのは時間がかかりますから、
テンプレ選びは重要です。

固定ページのアバウトテンプレート、ページ内リンクできる目次機能が便利

使ってみてわかったんですが、このテンプレートに特有の、
固定ページの見出しが自動でサイドバーナビゲーションになるのが、
すごく使いやすかったです。下の画像の左列のメニューに見えているところは、
本文の見出しが自動的に表示されページ内リンクされます。超便利!

https://christianlife.jp/shutsugan-nyugaku/

サブメニューがたくさんあってもメガメニューが綺麗に並べてくれる

たくさんのページを分類して並べられるメガメニューも使いやすかったです。
ちょっと専門的になりますが、TCDのメガメニューはカスタム投稿と紐づいていまして、
特定のカスタムポスト以外メガメニューが使えなかったんですが、
このテーマではカスタムポストごちゃ混ぜサブメニューでもメガメニューに出るんです!
これも便利でした!

今回意識したところと難しかったところ

大事なページにパッと見つけられるよう、フッターボックスを活用

人手を介さずWEBで完結できるよう、資料請求、出願書類ダウンロード、
願書提出などわかりやすく表示することを心がけました。
このテーマにはフッターに3つボックスを設置するところがあり、
これがわかりやすくて便利でした!(たくさん問い合わせがありますように)

願書提出だけじゃなく、いろいろ手数料まで計算して納入できるようフォームを活用

お買い物サイトではありませんが、受講科目を選び、割引制度を活用し、
計算して授業料の納入まで申し込みでできるよう、計算できるフォームと決済機能を連携させました。

決済はStripeを使用、実は最初PayPalを使おうとしたのですが、
プラグインとなかなか連携できず、エラーで進まないので、
試しにStripeでやってみたところ、難なく設定できました。
PayPalは決済欄に例のオレンジ色の表示が出てしまいますし主張激しいので、
うまくいってもあまり好きではありません。
PayPalの設定でお困りの方、Stripeを試すことお勧めします!

教科ごとのレジュメ、急な追加資料にも柔軟に対応できるような仕組みに

学校の授業というものは必ずと言って良いほど追加資料があります。
開講科目は表による一覧表示でなく個別投稿で作り込み、
詳細画面を出せるようにしました。これで追加資料も怖くない!
一覧表示が必要な場合は、カスタマイズしてページを用意しています。

メールが届かない問題をWP Mail SMTPで解消

これは今回だけではなく、最近の多くの方のお悩み
「WordPressからメールが届かない!」
せっかくお問合せが入っても、WordPressから送られるメールがスパムとして処理されてしまい、
受け取ることができないんですね。

今回のメールサーバーは有料のWP Mail SMTPを用い、
メールサーバーのAPIと連携させてメールを確実に
送ることができるように設定しました。
メールが届かないという問題でお困りの方ぜひプラグインお試しを。

まとめ

TCDのBeyondは情報量の多い事務的なホームページにピッタリのテンプレートでした。
カスタマイズもしやすく、複雑ではないのでご担当者がご自身でメンテナンスをしていただく場合には
使いやすいと思います。

このように情報の多い大規模なサイトでもテンプレートをうまく選べば
約1ヶ月程度で仕上げることができます。

URL
https://christianlife.jp
業種
学校
使用テーマ
Beyond
ブログ一覧
wpChatIcon
wpChatIcon